読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

一歳の誕生日にいかが?卵アレルギーも気にせず作れる簡単『食パンケーキ』のご紹介!


スポンサーリンク

f:id:garagecarcat:20140204180724j:plain

さて、前回誕生日パーティーの王冠と飾りつけをご紹介(赤ちゃんの初めての誕生日パーティーに王冠と飾りつけはいかが? - パパさん.com)しましたが、今回は一歳の誕生日のお祝いに卵アレルギーを気にする事なく作れるケーキ『食パンケーキ』をご紹介したいと思います。

おそらく食パンケーキと言われても料理をしない人は「食パンケーキ?何だそれ?」となるのではないでしょうか。

私も妻から「食パンケーキ作るよ!」と言われた時、何のことかさっぱり分かりませんでした。

えー、簡単に言うと『食パンの白い部分をスポンジの代わりに使って作るケーキ』のことです。

何故食パン?と思ったパパさん、アレルギーについてまだ詳しく知りませんね(私も正直あまりちゃんと知りませんでした...)。

赤ちゃんが注意しなければならないアレルギーに卵アレルギーがあります。食パンは種類によっては卵未使用のものがあります(※卵が含まれている食パンもありますのでパッケージの成分表示を要チェック)。

一般的なケーキのスポンジは卵を使用します。「一歳のローソクを立てたバースデーケーキで誕生日をお祝いしたいなー。でも卵アレルギーが怖いしなー。」はい。そんな時登場するのがこの食パンケーキなのです!

食パンケーキの作り方

作り方は簡単です!(えー、妻曰く簡単だそうです。私は隣でお手伝いのみ)

食材はこれだけ!
『食パンケーキミニサイズ丸型』
材料:食パン2枚/イチゴ数個/無糖ヨーグルト

作り方

  1. 無糖ヨーグルトを水切り。前日の夜にヨーグルトを固くするために水切りし冷蔵庫で冷やしておきます。(この固さが不十分だとデコレーションする時にヨーグルトが流れて崩れます。)
  2. 食パンを二枚、白い部分を丸く切ります。
  3. 一番下に丸く切った食パンを置き、その上に水切りヨーグルトを塗ります。
  4. ヨーグルトの上に小さくカットしたイチゴを乗せ、もう一度ヨーグルトを塗ります。
  5. その上に食パンをセットしヨーグルトをまた塗ります。
  6. あとはサイドをヨーグルトでパンが隠れるように塗り、上にカットしたイチゴやヨーグルトでデコレーションして出来上がりです。
まあ、パンもイチゴもヨーグルトも普段離乳食として食べているものなので、子供が喜ぶというよりは親が満足するものなのかもしれませんが(笑)、部屋の明かりを暗くして、小さな食パンケーキの上にローソクを一本立てて、ハッピーバースデーの歌を歌った時は「あー、生まれてから一年経ったのかー、色々あったけどあっという間だったなー。生まれてくれてありがとう。元気に育ってくれてありがとう。」と感慨深くなりました。

大変な事も色々ありましたしこれからも色々あるでしょう。

ですが、我が子の為に作った(妻が)食パンケーキですが、小さな可愛らしい食パンケーキのおかげで、これからも我が子の為に妻の為に頑張るぞ!という気持ちが一層強くなった気がします。

さあ、これからどんな未来が待っているかな?我が子よ、精一杯応援するよ!

初めての誕生日、食パンケーキでお祝いしてみてはいかがでしょうか!

ちなみにヨーグルトをデコレーションする時に、生クリームのように絞り袋で綺麗に飾りつけようと思っていたようなのですが、絞り袋がない事に気付いた妻は、ジップロックに穴を開けて代用してました(笑)。

最後に幾つかレシピサイトの食パンケーキをご紹介。