読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

一歳半、暴れる我が子の歯みがき方法


スポンサーリンク

さて、日に日に元気な暴れん坊ぶりが増してくる一歳半の我が子ですが、暴れん坊は歯みがきの時も例外ではありません。

新米パパ&ママの皆さん、『歯みがき』おとなしく磨かせてくれます?

我が子は歯ブラシを見せると逃げまくります。

今回は我が家で実行している暴れる幼児の歯みがき方法をお伝えしたいと思います。

【日本製】 20本入り 歯科医院向歯ブラシ 子供用(ふつう)

暴れる幼児の歯みがき方法

まず、前提として怖がらせてはいけません。笑顔で我が子に「歯みがきだよー!」とこれから歯みがきすることを伝えます。

そして、我が子の頭がこちら側に来るように仰向けに寝かせます。

ポイントはここから、

『パパまたはママの両足で、寝かせた我が子の両腕を押さえつける』

我が子の両腕を真横に開かせて親の両足太ももで動かないようにガードし、顔がすっぽり親の股で固定され動かないポジションをとります。

このポジションを確保すればそうそう暴れても顔は真上向きのままです。あとは「お口開けようねー、歯みがきだよー。」などと笑顔で声をかけながら口を開かせて(場合によっては優しくも強引に指を入れて)歯ブラシで仕上げ磨きをしましょう。

忘れてならないのは笑顔で優しく!怖い顔でいらいらしながら無言で実行すると確実に泣かれます。

ちょっとプロレス技のようで最初は嫌がるかもしれませんが、痛いことはないので、歯みがきの際暴れて暴れてどうにもならないパパさんママさんはこの歯みがきポジション、試されてはいかがでしょうか。


最後に歯みがきジェルのご紹介。甘いからですかね、我が子も歯みがきからは逃げようとしますがこのジェルは好きなようで歯みがきの後半戦はペロペロして歯ブラシ舐めたりします。

どうにもならない時は味付きの歯みがきジェルでなんとかごまかすのもありだと思います。