読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

うつぶせ寝は歯並びに悪い!らしい...

幼児 育児

スポンサーリンク

新米パパさん、お子さんは仰向けで寝てます?うつ伏せで寝てます?

一歳半になる我が子はうつ伏せの状態で寝ることが多いのですが、先日こんな記事を見つけました。
うつぶせ寝や横向き寝、頬づえなどのくせは、かみ合わせや顔の骨格の発育に影響を及ぼす。

え?

我が子はほとんどうつ伏せ寝のような...。

f:id:garagecarcat:20140717185054j:plain

今のところ歯並びは綺麗なので私に似ないで良かった(私は歯並びが良くない...)と思っていましたが、遺伝だけでなく夜の寝る姿勢や普段の生活の姿勢が歯並びに影響するとは...。

特別な場合を除いて、特に発育期の子供たちでうつぶせ寝をしてしまっている方は、なるべく早期に直すべきだと思います。

とは、歯医者さんからのアドバイスです。

うつ伏せ寝というと、乳幼児突然死症候群をまず第一に思い浮かべますが、我が子はうつ伏せでも呼吸もしっかりしてるし放っておいて大丈夫か、と思ってましたが、顔の骨格の発育や歯並びに影響がある恐れがあるとは。

うつ伏せ寝をどうやって直せば良いのだろう?と思いネットで先輩ママさんのワザを探してみましたが「うつ伏せ寝を直してもまたすぐうつ伏せになるよ」と、新生児でなければあまり気にしないようですね。

「うつ伏せで寝かせてたけど歯並びに影響なし」という意見もあり、必ず歯並びが悪くなる、というわけではなさそうではあります。


一応このようなアドバイスもありました。
うつぶせになってしまう子には、「上を向いて寝てね」とか「上を向いて寝られる?」と声をかけながら優しく仰向けに直すと、比較的仰向けでいられる時間が長いです。

うーん、これは我が子にはやる前から難しい予感が(笑)。

とはいえ、歯並びのことを考えると駄目で元々、さっそく今夜から試してみようかなと思います。