読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

赤ちゃんに与えてはいけない食べ物いろいろ

アレルギー 育児 食事 赤ちゃん

スポンサーリンク

赤ちゃんに与えてはいけない食べ物って何でしょう?蜂蜜くらいは知ってますが...、「え!知らなかった!」では済みませんので調べてみました。

ハチミツ

f:id:garagecarcat:20140708195728j:plain
赤ちゃんに与えてはいけない食べ物としてある程度認知度があると思われる蜂蜜。理由は一歳未満の子供は腸内環境がまだ整っていなく、ハチミツに混入している可能性のあるボツリヌス菌が増殖する恐れがあるということ、そして、腸が未発達の為ボツリヌス菌を吸収してしまうためです。

感染すると『乳児ボツリヌス症』になり、
赤ちゃんの元気が無くなり、眠りがちになる他3日以上の便秘が続き、運が悪ければ、稀に死亡するケースもあるほどです。

引用:いつから赤ちゃんにはちみつをあげていいの?|はちみつブローカー iS【イズ】

とのこと。一歳未満の赤ちゃんにハチミツは与えてはいけません。


牛乳

f:id:garagecarcat:20140708195740j:plain

え?牛乳?

そうです。牛乳も一歳未満の赤ちゃんに与えてはいけません。

牛乳にはカルシウム、リンが多く含まれており、腸管での鉄分の吸収を妨げてしまうため、1歳未満の乳児では容易に鉄欠乏性貧血を起こしてしまうのです。

引用:きむら小児科 小児科 乳児健診,予防接種

とのことで、また『牛乳アレルギー』を引き起こすこともあります。

新米パパさんは特に混同しがちかと思われますが(私もでした...)母乳とフォローアップミルクと牛乳は全く別物ですよ。

母乳と牛乳の違いについて詳しくはこちら:母乳と牛乳の違い | クミタス~情報ページ

牛乳を0歳の時期に摂取すると、腎臓障害や鉄欠乏性貧血リスクが高まります。

とのことです。「いつもは母乳だけど今日ママいないからパパと同じ牛乳飲もうねー。」なんて言って0歳児に牛乳あたえては絶対ダメですよ!


パイナップル・パパイヤ・マンゴー

f:id:garagecarcat:20140708195756j:plain
赤ちゃんにパイナップルやパパイヤやマンゴーをあえて与えることはないとは思いますが、
南国のフルーツは、たんぱく質分解酵素が多く含まれていてい赤ちゃんには刺激が強すぎるため離乳食では与えないほうがよい食材です。

引用:この食材いつから食べられる? 果物編 | 赤ちゃんのための手作り離乳食

とのこと、パパママが食べてるスイーツのフルーツをついでにあげる、などは絶対にやめましょう。


刺身

f:id:garagecarcat:20140708195812j:plain
私も我が子が離乳食始めるまで知りませんでしたが(まあ、普通に考えれば生はダメだなという答にたどり着くはずですが...)、『生』は危険です。
生の刺身はアレルギー、寄生虫、食中毒の危険があるので与えてはいけません。

引用:赤ちゃんへの魚介類食材【しらす干し、白身魚、赤身魚、刺身】 | 妊娠・出産・育児パーク

です。そりゃそうですね。赤ちゃんの腸内はまだ未熟です。とにかく危険そうな食材は避けましょう。


最後にこちらのサイトが非常に参考になるのでご紹介したいと思います。

赤ちゃんや子どもが食べてはいけない食材を簡単に見極める6つの方法 : 離乳食・幼児食1500レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

読んでみるとなるほど納得です。赤ちゃん・子供が食べてはいけない食材のポイントがわかりやすく解説してあります。そろそろ離乳食始めようというパパさんママさん、是非一読をお勧めします。