読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

赤ちゃんのオムツをテープタイプからパンツタイプに変えるタイミングは?


スポンサーリンク

さて、赤ちゃんのオムツにテープタイプとパンツタイプとがあるのを我が子が産まれて初めて知った新米パパの私ですが、1年数ヶ月が過ぎやっとオムツ交換にも慣れてきました。

オムツ交換が楽になったのはやはりパンツタイプに変えてからかな、と思ってちょっと皆さんの意見を調べてみたら、中には1歳過ぎてもテープタイプを使用しているママさんもいます。

f:id:garagecarcat:20140625104102j:plain

テープタイプを使い続ける理由としては、


あれ?

私のイメージとしては断然パンツタイプの方が楽だと思っていたのですがテープタイプ派が結構いますね。

パンツタイプの特徴としては
  • テープタイプより値段が高い
  • 立ったまま変えられる
  • 暴れる赤ちゃんには履かせるのが楽
といったところでしょうか。

はい。ポイントは3番目の『暴れる赤ちゃんには履かせるのが楽』という一点ですかね。

我が子の場合はこれです。とにかくじっとしてない...。オムツを変えようとすると暴れる暴れる...。

テープタイプからパンツタイプに変更するタイミングとしては『つかまり立ち』が出来るようになったら、がわかりやすいタイミングですかね。

つかまり立ちさせて立ったままのオムツ交換は寝かせてテープタイプでの交換より断然楽です。

つかまり立ちを始めたら一度パンツタイプを試してみてはいかがでしょうか。