読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

新米パパさんママさん、『誤飲チェッカー』をご存知ですか?

けが 育児 おもちゃ 赤ちゃん

スポンサーリンク

f:id:garagecarcat:20131007151258j:plain

赤ちゃんが生まれてから普段の生活でガラッと変わった事があります。

それは「床やテーブル、机の上に小さい物は絶対置かなくなった。」ということです。

我が家は猫がいるので猫の誤飲を防ぐ為にもこれまでもある程度気をつけてきましたが、赤ちゃんが生まれてからは余計に気をつけて片付けています。

我が子は一歳になりますが、5、6ヶ月あたりからハイハイをし始めて、そのころからはもう本当に何でも口に入れます。

小銭、ペットボトルの蓋、キーホルダー、鍵、ヘアピン、これまで気にせず机の上に置いていた物は危険でいっぱいです。

何度「あっ!」と思ったことか。

まず、新米パパさんママさんは誤飲する可能性のあるものを把握しておく必要があります。

どのくらいの大きさなら誤飲してしまう可能性があるのでしょうか?

それを知る方法が誤飲チェッカーです。

誤飲チェッカーについて詳しくはこちら
社団法人 日本家族計画協会

上記サイトに購入方法が書いてありますが、同じ目的のものは自分でも作れます。

こちらのサイトでは誤飲予防の「チャイルドマウス」の作り方が紹介されています。

ちなみに、私が父親学級に行った時は、「トイレットペーパーの芯を通る大きさのものは赤ちゃんは飲み込む可能性があります。」と教わりました。

結構な大きさのものも危険ですよね。知っていると知らないでは大違い、どのようなものが危険なのか、赤ちゃんがハイハイし始める前に必ず確認しましょう。

関連記事