読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

赤ちゃんが哺乳瓶でミルクを飲まない時は乳首を変えてみよう


スポンサーリンク


赤ちゃんが哺乳瓶でなかなかミルクを飲んでくれない時はどうすれば良いのでしょうか。

原因は色々あると思いますが、まず最初に試せるのが哺乳瓶の乳首のサイズやタイプを変えてみる、という方法があります。

え?乳首って全部一緒じゃないの?

と思った新米パパさん、はい私も思いました。聞いてびっくり、哺乳瓶の乳首には様々な素材やサイズがあり、そして穴の形も一つではないのです。

※哺乳瓶の乳首の素材とサイズ詳しくはこちら

※乳首の素材と穴の形詳しくはこちら

メーカーによっても素材、形状が異なり、赤ちゃんもそれぞれ好みがあるようで飲みやすい飲みにくいがあるようです。

今お使いの哺乳瓶でなかなか飲んでくれない場合は他のメーカーを試してみることをお勧めします。

我が家も数メーカー試してみて、この子にはこれが合うな、というのがありました。

我が子の場合は4ヶ月の頃急にミルクを飲まなくなり(関連記事4ヶ月の赤ちゃんが急にミルクを飲まなくなった - パパさん.com)色々試してみて、ピジョン母乳相談室とドクターベッタが他のメーカーに比べて飲みやすいようです。

特にドクターベッタはデザインもかわいいしカラーも豊富、またミルクを与える時に持ちやすいのでお勧めです。

これです。

ドクターベッタ哺乳瓶 Jewel ジュエル トライタン T2-240ml

ドクターベッタ哺乳瓶 Jewel ジュエル ポリプロピレン PP-240ml

赤ちゃんが哺乳瓶でなかなかミルクを飲まない時、他のメーカーも試してみると飲んでくれるかもしれません。お試しあれ。

ちなみに我が子は4〜6ヶ月くらいは哺乳瓶のタイプにより飲みむらがありましたが8ヶ月の現在はどのタイプでも飲めるようになりました。