読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

強い精子を作る!〜夏の過ごし方編〜【不妊症対策】


スポンサーリンク

f:id:garagecarcat:20130811092816j:plain

以前こちらの記事で良質の精子を作る方法を実体験を元に書きましたが、


今回は暑い夏の過ごし方について書きたいと思います。

精子の為には睾丸を冷やせ、とは古代ローマから言われているわけですが、金冷法も含め私が実行していた事をご紹介したいと思います。

  • パンツは緩めのトランクスを履く。これはよく言われていることですが、パンツはきつめのブリーフやボクサーパンツではなく緩めのトランクスタイプを履き、股間周りをフィットさせずになるべく風通しを良くしてあげて、睾丸を暖めないようにしましょう。
  • 昼間はとにかく股間を冷やす。オフィスの自分の机に小型扇風機を取り付け股に向けて風を送ったり、扇子を持ち歩き暇をみては股間に風を送るなど(人前ではやめましょう。おそらく女性からは嫌われると思います)。
  • 夜はノーパンで過ごす。ノーパンといってもフル○ンで過ごす訳ではなくパンツを履かずに直にユニクロのステテコを履いてました。これ股間がスースーして気持ちいいですよ。
  • 自転車に毎日乗らない。これはこちらの記事  サイクリングは精子の数と質を減少させる | ロケットニュース24  を読んでから私は自転車通勤をやめました。当時自転車にはまりはじめてたのでショックでしたが精子を優先し毎日乗るのはやめました。 夏の自転車は特に股間が蒸れますしね。
  • シャワーで睾丸を冷やす。お風呂上がりに睾丸をシャワーで冷やします。真冬は長時間冷やさないなど注意が必要ですが真夏は自分が気持ちいい範囲内で水を睾丸にかけます。10秒冷やし10秒空けてまた10秒冷やす、とかやってました。
全てが100パーセント精子の質を向上させやらないと必ず質が落ちる、というわけではないと思いますが、どれも暑い夏には気持ち良いものです。

精子の質は妊娠率に大きく影響します。妊娠をお望みの方は、この夏今回紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も参考にどうぞ。