読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

妊婦さんの出産時の握力はハンパじゃない!

妊婦 出産

スポンサーリンク

妊婦さんの出産時の握力はハンパじゃないです!立会い出産ご希望の旦那様は怪我しないように注意しましょう。
 
大怪我だなー、と思われるかもしれませんが、今振り返るとどこにそんな力があったんだと驚くばかりの力でした。
 
今日は出産時の思い出話を少々。
 
正確に言うと私が経験したのはまさに産まれるその時ではなくて出産前の陣痛の時の握力の話です。
 
私は妻の出産当日、陣痛促進剤を使っての出産だった為、朝からずっと付き添っていたのですが、最初は二人とも余裕があって、
 
「あ、ちょっと痛みが来た!」
「大丈夫?」
「うん、大丈夫。ハハハ。」
「そうか、じゃー俺メシ食っちゃお。ハハハ。」
 
みたいなバカップル並の和やかムードだったんですが、中盤あたりから妻が暴れ始めるわけですよ。とにかく痛い!と。
 
で、暴れてベッドから落ちないように押さえつけて、助産師さんに「なんか凄い痛がってますけど大丈夫ですか?こんなもんなんですか?」と聞くと「大丈夫ですよー。旦那さん、奥様の手を握って安心させてあげて下さいねー。」とか言われたので、指をからめて手を握って「大丈夫か?」と聞きながら「頑張れー」と励ましていました。すると握り返してくるわけです。手を。
 
お?こいつ思ったより握力あるなー、ベッドから落ちないように注意しないとなー、なんて思ってたのもつかの間、そのうち、
 
、、、、やばい、、、、
、、、、これは、、、、
、、、、やられる、、、、
、、、、俺の指の骨が折られる、、、、
 
こちらも全力で力を入れて握り返さないと指が逆に反ってしまうくらいおもいっきり握ってくるわけですよ。プロレスの力試しみたいな感じです。陣痛よりも自分の身を守ることに集中してしまうくらい凄まじい力で私の手を強く握りかえしてきました。
 
もう二人とも汗だくですよ。妻は陣痛の痛みで暴れて、私はその妻を押さえつけるのに必死で。
 
そんな状態が後半5.6時間中に何回あったでしょうか。二人とも精魂疲れ果てそうになりましたが、陣痛促進剤を入れてから約12時間後に分娩室に移動、それから1時間かからなかったかな?無事出産しました。
 
ちなみに陣痛促進剤を入れてから12時間は早い方らしく、「これは難産だったんでしょうか?」と助産師さんに聞いたら「いえいえ、だいたい14時間くらいはかかりますからねー、早い方ですよー。分娩室入ってすぐ産まれましたし楽な方ですよー。安産です。おめでとうございます。」とあっさり言われました。
 
あ、これで楽な方だったんですか、、、、出産とは凄まじいものだなと思いました。
 
普段ビンの蓋も空けられない時がある妻があんなに力を出すとは。次もし嬉しいことに出産に立ち会える機会があるならば、まともに手を握らないで妻を励ます方法を考えねば、と思いました。