読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパさん.com

新米パパによる新米パパ&未来のパパのための育児・子育てブログ

赤ちゃんが生まれたらまずこれを!!『出生届け』など書類・手続き一覧


スポンサーリンク

妊娠おめでとうございます!

もうすぐパパになるあなたへ。

初めてのことばかりで何から手を付けていいのやらあたふたしている未来の新米パパ、嫁に任せておけばいいんじゃね?と考えている能天気パパ予備軍、子育てはまかせろ自信満々パパになる予定な俺、などなど新米パパにもいろいろ形はあると思います。

当然100人いれば100パターンの子育て方があるでしょう。そんな中誰もが通る最初の仕事、それが出生届の提出です。

このブログは基本新米パパ目線で書きますが、未来のパパさん達に最初にお伝えしておきましょう。赤ちゃんが生まれてから1ヶ月、ママは超超超超超ーーー、ハードです。寝る暇なんてありません。そんな中書類書いたり提出したり、、、、はい、そこらへんはパパがやりましょう。

ということで、出産後に必要な提出書類や手続きをまとめてみました。以下東京都の場合になりますが参考になれば幸いです。

f:id:garagecarcat:20130612172905j:plain 

■出生届けの提出(14日以内)

・区役所に提出

-----提出に必要なもの-----

  • 出生届1通(出産に立ち会った医師が届書右側の出生証明書を記入後、交付)
  • 母子手帳(里帰り出産などで手元にない場合は後日持参)
  • 届出人の印鑑
  • 子どもに関する手当・助成の申請書類(各自治体による)

出生届の書き方はこちらが参考になるかと。サンプルもあります。

出産届・出生届書き方サンプル見本や申請など出生届手続き

 

■児童手当の申請(生まれたらすぐ(次の月から支払われるので))

※0歳~3歳未満の子どもはすべて一人につき15,000円

・区役所に提出、または郵送。

-----提出に必要なもの-----

  • 請求者名義の預金口座のわかるもの
  • 印鑑
  • 健康保険被保険者証の写しなど(厚生年金加入者)
  • 児童手当認定請求書

児童手当について、詳しくはこちら

子ども手当から児童手当へ2012年4月に移行します

 

■乳幼児医療費助成の申請(14日以内)

※保険診療内の自己負担分(通院・入院)を助成

・区役所へ提出、または郵送。

(出生から14日以内に申請すると、出生の日から有効)

-----提出に必要なもの-----

  • 子ども医療費助成申請書
  • 印鑑
  • 子どもの加入(予定)の健康保険証 ※出生直後の場合は、子どもが加入予定の保護者の保険証のコピーを提出し、後日、子どもが記載された保険証のコピーを提出

乳幼児医療費助成について詳しくはこちら

助かる!乳幼児・子ども医療費助成 - [出産・育児費用] - All About

 

■健康保険への加入

-----提出に必要なもの-----

※保険によって必要な書類の内容が異なるようですので事前に要確認です。

  • 健康保険証
  • 母子手帳
  • 出生届けのコピー
  • 印鑑

 

■出生通知表の送付(2週間以内に郵送)

(保健所の保健師が訪問に来ます)

-----提出に必要なもの-----

  • 出生通知表

 

■その他自治体の助成金など

渋谷区の場合はハッピーマザー出産助成金という制度があり、1人の出産につき80,000円の助成金が受けられます。でかいですね。もらえるものはもらいましょう。当然手続きしないと何ももらえません。自治体によって異なるので調べてみましょう。(渋谷区のハッピーマザー出産助成金はママ本人が手続きします。)